職場の倉庫の片付けをしていると大量のマッチが詰まった
一斗缶が出てきました。
そのまま捨てることも出来ないので、箱からマッチ棒を取り出す
地味な作業を小一時間かけてやってたのですが

非常に楽しかったです。

誰が集めたのか分かりませんがホテルや旅館、企業物、イラスト
写真だけの物も風景から人物、花や魚や乗り物と千差万別で
ずっと見ていても飽きませんでした。
かなり古いモノだったのでデザインは古臭いんだけど
それがまたいい味出してるんですよ。
そして手書きの文字が書かれてる箱を見て思い出した!
昔はマッチ箱に電話番号やメッセージ、メモを書いて誰かに
渡したりしてたんですよね、懐かしい〜
昔の小説や映画でもメモが書かれたマッチ箱が重要な小物に
なってたりしたっけ、懐かしい〜
もう小一時間この作業してたらマッチ箱コレクションに
手を出していたかも、危ない危ない。
それにしても火をつけるだけならライターの方が便利だけど
マッチはマッチでこれからも残していって貰いたいですね。
関連する記事
コメント
コメントする