6月19〜20日の1泊2日で青森まで旅行に行ってきました。
青森よりもメインは北海道新幹線に乗る事だったので久し振りの鉄道旅行。
っていうかほぼ乗りっ放し・・・


まずは特急北斗6号で新函館北斗駅へ
途中でこれまた久し振りの駅弁。


僕が食べたのは汐彩弁当。
ホッキ飯とサーモン寿しが食べられお得で美味しかったです。
その後本を読んだり景色を見て過ごして3時間後ようやく到着。
新幹線の発車まで時間があったので駅の中を散策。


北斗繋がりで作られた北斗の拳銅像を見たり


外で写真を撮った後いよいよホームへ


乗車するはやぶさ22号は既にホームに到着してたのでここでも記念撮影。
せっかく乗るならJR北海道が作ったH5系に乗りたいということで
はやぶさ22号を選んだのにホームに居たのはE5系でした。


ま、車両が違う事に気が付いたのはずっとあとでしたが。(違いについてはここをどうぞ)
それにしても新幹線は速いですねー
さらに特急北斗がディーゼルだったから余計音も静かに感じました。
そしていよいよ新幹線で青函トンネルに突入!
してしまうと窓の外は真っ暗だしネットも繋がらないので超ヒマ〜
車両の中をちょっと見学した後はまた本を読んでる内に小1時間で新青森駅に到着。
のんびり見学する暇もなく奥羽本線に乗り換えて青森へ。
あっという間に青森駅に到着したけど次の電車の時間まで余裕があったので
駅周辺をちょっと観光。


近くにある八甲田丸を見たり、A−FACTORYでソフトを食べました。
時間になり青の森鉄道に乗って今夜のお宿がある浅虫温泉へ。


20分くらい電車に揺られてでようやく浅虫温泉駅に到着。
結局家からここまで電車で5時間、長かったー
宿の送迎が来てたので乗せて貰い本日のお宿


津軽藩本陣の宿 柳の湯に到着。

こじんまりとしたやや古めの宿でしたが、落ち着いててなかなか良かったです。
温泉もちいさかったけど混んでなかったからのんびり浸かれました。
そして夕食は部屋食でなかなか豪華で


1人1個アワビが付いてました。
寝る前にもう一度温泉に入る予定でしたが呑み過ぎてそのまま就寝。
次の日6時前に起きて朝風呂へ。
また誰も居なくて温泉にのんびり浸かる事ができました。
その後朝飯食べてゴロゴロして9時半チェックアウト。


再び青の森鉄道に乗って青森駅へ。
1時間以上待ち時間があったのでお土産を物産館アスパムに行きました。
色々お土産を買いこみ外に出てみると土砂降りの大雨。
びしょ濡れになりながら駅に戻って奥羽本線で新青森へ。


ここでまた時間があったので駅弁を買いつつ新青森駅を探索。
この駅も結構お土産が豊富に揃ってるので買いそびれた時には便利かも。
そしてはやぶさ11号で新函館北斗へ。
2度目の新幹線なのでもう感動も無く駅弁を食べた後はずっと読書。
今度はほとんど途中の駅に停まらなかったのであっという間に新函館北斗駅に到着。
特急北斗13号でいよいよ札幌方面へ。
新幹線に乗った後なので遅いしうるさかった〜
そしてまた3時間半列車に揺られ続けてようやく帰宅出来ました。
旅の半分以上が移動だったけど北海道新幹線にも乗れたし面白い旅行でした。
唯一の心残りはH5系に乗れなかった事。
とはいえまたわざわざ乗りには行かないので次乗るとしたら札幌まで伸びた時かな。
あと今回は函館に寄れなかったから今度は函館メインで遊びに行きたいです。


今年も結婚記念日ということで昨日から定山渓温泉に行ってきました。
泊まる宿はもちろんぬくもりの宿ふる川。
予約の確認電話の時に結婚記念日ということを伝えたおかげで
今回も部屋をグレードアップして貰ったり、夕食もメニューが少し
変更されていたりと色々良くして貰いました。
温泉に入って岩盤浴に入って美味しい物を食べて酒を飲んで
のんびり過ごすといういい結婚記念日となりました。
また来年もふる川で決まりかな。
あと今回2人の写真を撮ろうということで自撮り棒を買って持って行ったんだけど
なぜか行く先々で写真を撮る準備をしてると
「写真を撮りましょうか?」
と声を掛けられてしまい普通に写真を撮って貰う羽目に・・・
また画質優先でデジカメを使ったもんだから、写りが分かんなかったり
セルフタイマーがめんどくさかったりと大変でした。
やっぱり自撮り棒はスマホが楽でいいのかも。
ただスマホのインカメラじゃ画質が低くなるのが難点なんですよね。
なんかいい方法はないかな。




昨日無事甥っ子姪っ子が帰って行き、今日から平常運転です。
さて木曜金曜と苫小牧にあるアルテンにキャンプに行ってきました。
ここアルテンはかなり料金の高いキャンプ場だけあって、設備は整っているし
係りの人もみんな親切でとてもいい所でした。
なのに到着してまずはタープを張っていたら

さっそくブヨか何かに脚を40箇所近く刺された・・・

脚がブツブツになり痒いっていうだけだったら笑い話で済むんだけど
帰る頃には膝から足までが異常に腫れ上がり、夕方には

まともに歩けなくなっちゃった。

幸いキャンプから帰ってきてすぐ皮膚科には行き貰った薬のおかげで
症状は軽くなってきたけど、虫さされもなかなか侮れないですね。

あ、キャンプ自体は痒くて眠れなかった以外は温泉も近くにあったりと
快適なキャンプ生活をおくることが出来ました。




我が家のGW1日目。
渋滞が怖くて遠出はしませんでしたが、そこそこドライブが出来る場所として
夕張にある石炭博物館に行ってきました。



ネット上では廃墟っぷりが凄いと書かれていましたが、博物館の方はまだ持ち堪えていました。
ただGWだというのに駐車場に停まってる車の台数が少なくてちょっと心配に・・・
10時50分頃到着し、丁度11時からガイドツアーがあったためそれに参加。
ツアーの開始と共に始まったガイドさんの話はなぜか夕張の負債の話から始まり
それが結構長かったのは辛かったですが、その後は炭鉱について色々な話が聞けて楽しかったです。



途中から坑道に下りるんだけど、そこにある鉱員のマネキンが結構怖いです。
ツアーと言うことで大人数でまわってたからさほど怖くはなかったけど、ここを一人か二人で
まわってたら会う度にちょっとビビりそうです。

たっぷり石炭を堪能した後は昼飯を食べに栗山町へ。
ここの駅前付近にある和菓子屋がやってる洋食屋ひつじ八は2時近い時間に行ったのに
ほぼ満員という人気店で僕はトルコライスを食べました。
チキンライスとカツだけのシンプルな構成でしたが、ボリュームがあって美味しかったです。
うちの近所にもこういう美味しい洋食の店が欲しいなー


結婚記念日と言うことで土日かけて定山渓温泉に行ってきました。
チェックインが3時だったので昼過ぎに家を出発、途中オープンしてから
まだ一度も行った事のなかったスーパービバホームに寄ったり
スーパーでビールやツマミを購入。
2時頃に遅めの昼食をとろうと藤野にある蕎麦屋 此花に寄ってみると

ソバが切れて終わってました。orz

昔1度食べてみて美味しくて何度か訪れるもことごとく休みだったりして
食べる事が出来なかったのにまたしても・・・
仕方がないので違う蕎麦屋で普通のソバをすすりました。
その後若干テンションを下げつつ定山渓温泉に到着。
去年のんびり過ごす事の出来たぬくもりの宿 ふる川にまた泊まりました。
2度目でしたがやっぱり料理は朝晩とも手間がかかっててどれも美味しかったし
従業員も感じが良かったし、部屋が空いてたからと大きい部屋にチェンジして貰えたりと
今回も十分満足することができました。
おかげで来年もまた泊まりに行く予定でいます。