秋の夜長、寝る前にちょっと読む一冊として選んだのが
万城目学の「とっぴんぱらりの風太郎」。
これが面白くて止め時を失い睡眠時間が無くなり
しばらくの間寝不足が続きました。
これで読書熱が高まり次に選んだのが上橋菜穂子の「鹿の王」。
これがまた面白く今また寝不足が続いています。
しかしそろそろ終わりが近づいてきたので次の一冊を
どうしようかと考え中。
上橋菜穂子繋がりで途中で挫折していた守り人シリーズでも
読み直してみようかな。
今年で2回目となる北海道発のベストセラーの発掘を目指して
設けられた、「北海道ゆかりの本大賞」のコミック部門で

ゴールデンカムイが見事大賞を受賞!

って去年のマンガ大賞を受賞してるだけにそんなに
驚きはないかな。
しかし今年こんな大作が受賞してしまうと来年以降の
選考が難しくなりそう。

昨日から実家に帰省してたのでまたこち亀を読んできました。
割と頑張って読み進め56巻まで読破。
この56巻が平成になって初コミックらしくここからまだ28年
近く連載が続いたこち亀はやっぱり凄いなー
ようやく200巻の内1/4読み終わったことになるけど、どう考
えても今年中に読み終えるのは無理そうです。



昨日嫁さんが銀の匙14巻を買ってきました。
最近休載が多くて内容をほぼ忘れかけていたので
昨日風邪で寝込んでたベッドの中で1巻から読み直し。
流石に半日以上寝てたので読み切れず、今日ようやく
14巻が読めました。
あと少しで終わってしまうのかと思うとちょっと寂しいなー



いつの間にか発売されてたダンジョン飯5巻をゲット。
今回も面白かったけど、また料理シーンが少なくて
ちょっと残念でした。
料理が無いとただの面白いファンタジー物になっちゃうので
次はもう少し増やして貰いたいかな。